求む、原石 by paru

2012年03月21日 08:45

 採用担当のparuです。

今年も採用の季節がやってきて、先日東京の合同企業説明会に行ってきました。

                                                   

一般向けに宣伝や販売をしいるわけではないので、正直なところ学生の中での知名度はかなり低いです(T_T)
一人でも多くの学生さんに弊社のことを知ってもらうべく採用カタログを配ってきました。
弊社の学生さん向けの決め台詞の中に「天然石材にはまったく同じものはなく、世界でたった1つの建物になる」
というものがあります。
先輩の言葉をそのまま使っていた私ですが、入社5年が過ぎようとしている今、初めてその意味を知ることができました。
いつもは雪と伝票に埋もれている私ですが、大きな荷物を背負いたくさんの人に埋もれながら、弊社が施工したビルたちを見上げてきました。
アラベスカートの模様が流れているのを見て「スゴイ、スゴイ!!」とはしゃぎ、上司にビアンコカラーラとブルイエの違いをしつこく聞き、黒い石を「ジンバブエ!山西黒!!」と騒いでいる姿は、ビルを見馴れた東京の人には、きっと、間違いなく田舎者で、さらに変な人に映っていたことでしょう・・・。
でも、私、感動したんです。

高級感、重圧感、光沢感・・・言葉はたくさんありますが、どうにも伝えられないので、街並みの中の建物を見てきてください。

営業や設計、墨出の技術・・・建物を彩り、人に感動を与え、そして誇れる仕事です。

就職を悩む学生さん、まだまだ未知数でたくさんの可能性を秘めているはずです。
知らないことや分からないことがあるのは当然!

誰だって磨けば光る!

総務 paru

建築・建材展へ行ってきました! by tomo

2012年03月08日 14:35

 6日の火曜日に東京ビックサイトで行われた、建築・建材展2012へ行ってきました☆

「ハイドロテクトの輪」パートナー企業として共同出展していることもあり、今回見学に行く機会を頂けたのですが、
いやーとにかく広かったです^^;
建築・建材展のエリアを全部見るだけでも2時間ぐらいかかりました!
様々な素材の建材がありましたが、やはり今時の流行りはどの業界でも「エコ」でしょうか^^
環境のためにも、使い捨てではなく長く使えるもの、アフターケアが少なくてすむものが好まれるようです。
また、今年は東北の震災の影響もあり、耐震性のすぐれた物が注目されていました☆
日本は地震の多い国ですから、これからも耐震性というのは課題になっていきそうですね。
いろいろと勉強になった東京出張でした♪つぎは観光しに東京へ行きたいですww

web担当 tomo

こののページのTOPに戻る
WEBからのお問合せはコチラ
Copyright © 2011 SEKISTONE Co.,Ltd. All rights reserved. Produced by TAO