プロジェクションマッピング   by YOU

2013年12月16日 13:40

先日、帰宅途中に面白いものに遭遇。
会社近くの築地本願寺が鮮やかにライトアップされていました。
「カッコいいなぁ」程度に見ていましたが、調べてみると
「プロジェクションマッピング」なる表現手法とのコト。

ざっくり言えば、ただのスクリーンに映像を投影するのでは無く立体物に投影し、
なおかつその形状の特性を利用すると言う意味合いのものの様です。

ここからは石のハナシです。
先ほどの大きな建物を利用した映像投影ですが、近年多くみられる外壁材は
ガラスです。
今後、この表現手法がメジャーになれば、広告等にもりようされるでしょう。
(もちろん小さなものは既に多く利用されていますが)
それを前提に建物の提案・設計が進むようになれば、投影に適した材料として
石材に注目が集まることもあるかもしれません。
石材特有のエッジや平滑性は十分アピールポイントになると思いますし。

そんなコトを考えた今日この頃です。

by YOU

こののページのTOPに戻る
WEBからのお問合せはコチラ
Copyright © 2011 SEKISTONE Co.,Ltd. All rights reserved. Produced by TAO