先輩の声のコピー
         
8.トレーディング

これが私の仕事   『アンテナ3本』

作図・打合せ・現場訪問・雑務・・・・・私が仕事をする上で、どんな業務の時でも気を付けていること
があります。
それは、「相手が自分に何を求めて、何を欲しているかを察する」ことです。ここで言う
相手とは、お客様であり、上司であり、職場の仲間を指します。社外でも社内でも相手の言わんとする
ことを見際め、の行動をするようにしています。

アンテナを張っていると、普段気付けない事や知らずに流れていく情報も、引っかかってくれるのです。

「そこまで知ってたんだ!」「ここまでしてくれるんだ!」そんな風に言われる思いやりのある営業に
なる為、精進中です。

だからこの仕事が好き!  『樋口さんでいいや。』

・・・一見投げやりな言葉に聞こえますが、最近よく耳にするようになってきた言葉です。

以前は、私が担当する工事であっても、上司宛にお客様から電話がかかってきていました。上司の方が
対応が早く、正確だからです。

それが今では、少しずつではありますが、上司を介さずお客様と会話できるようになりました。

また、上司が不在だと切られていた上司のお客様や他部署からの電話も、「じゃあ樋口さん・・・」と、
私に対応を求めて下さることが増えました。些細なことですが、これが今の私の、お客様や会社の先輩方
に頼りにされていると思える瞬間です。

今後も、会社にとって必要不可欠な人材だと思っていただけるような存在になる為、知識を養い経験を
培う所存です。
「樋口さんでいいや。」を「樋口さんがいいな。」に変えてみせます!

会社を選んだ理由   『働く原動力が常にある』

私が関ケ原石材の業務内容を知ったのは、合同説明会です。

なんとなく座って、何となく話を聞いてみたら、驚きの連続でした。

自分が生まれ育った岐阜県に、全国シェアNo.1を誇る会社があるという衝撃は、今でも忘れられません。

自分の仕事が形として残るなんて凄い!・・・やりがいがありそうだ!と、ビビッと感じたのが志望
理由です。

これは現在も、私の働く上での軸となっています。完成した建物を見たときの喜びが、次の仕事の原動力
になっています。

良いことばかりではありませんが、この原動力は不滅なので、私の向上心も不滅です!

これまでのキャリア

入社後 本社工務支援にて研修
2015年夏 東京転勤
2016年  トレーディング事業部本社営業課

先輩からの就職活動アドバイス!

あなたがこれから面接をする採用担当者の方々は、単なる「面接官」ではありません。
入社後は、共に働く仲間とあるのです。
「この人と働きたい」ち思わせることが重要です。
自分の気持ちを、自分の言葉で強い気持ちに乗せて伝えましょう。

こののページのTOPに戻る
WEBからのお問合せはコチラ
Copyright © 2011 SEKISTONE Co.,Ltd. All rights reserved. Produced by TAO