採用情報
採用情報
職種紹介
研修について
よくある質問

【営業職】石工事の総合プロデュース

 関ヶ原石材の営業職は、建物の石を使う工事の総合窓口です。
お客様である総合建設会社(ゼネコン)の担当者や設計者に対して、石の使い方や石種など、様々な提案・折衝を行います。
社内に対しては、製品の発注や、納期・品質の確認、調整を行います。 担当する案件は、工期が一週間程度の小規模なものから、一年を超える大規模工事まで様々です。
プロジェクト内において、当社の存在は「石のプロ」。営業はデザインや加工方法など、石の専門家として提案を行います。企画・提案が得意な方が活躍できる職種です。

 ゼネコンや設計者から石種やコストに対しての問い合わせや相談があり、それについて対応します。
電話やメールでの対応もありますが、直接お客様先に訪問し、実際の石サンプルを見ながら打合せを行う場合もあります。

 計画している案件のどの場所にどのくらい石を使うのか、という明細情報をもとに、石材の買付け、加工、施工の金額を見積りお客様へ提案します。
その際、石種についての情報やサンプル、カタログの提示をし、よりお客様の要望に近い提案を行います。

 ライバル会社(競合他社)との競争に勝つため、製造原価の低減の為に社内調整を行ったり、より付加価値の高い商品をお客様へ提案し、工事の受注をします。

 工事に使用する製品に対しての加工コストの管理や、工場での加工納期の管理、図面作成の進捗確認など、受注した工事の進捗状況を全体的に確認しながら全体の工程のコントロールを行います。

 石材の施工がすべて完了し、建物が無事オープンして一つの仕事が完了です。

こののページのTOPに戻る
WEBからのお問合せはコチラ
Copyright © 2011 SEKISTONE Co.,Ltd. All rights reserved. Produced by TAO