採用情報
採用情報
職種紹介
研修について
よくある質問

【工事施工管理職】石工事を完成させる現場のマネージャー

 関ヶ原石材の工事施工管理職は現場のマネジメントを行っています。
石材製品を現場へ取り付けるための納期や施工方法、搬入方法、製品の運搬指示まで、現場のコントロールを引き受けます。
また、建築現場での様々な安全衛生基準に基づいた計画を作成し、職人さんや現場担当とチームとなって計画を遂行していきます。

 建築現場には様々な危険やリスクがあります。
取付職人さんが安全かつ効率的に石材の施工が出来るよう、しっかりとした施工計画を立て、現場担当と打合せを行います。

 実際に取付を行う職人さんと打合せを行い、いつから、どのくらい、どこで、どのように施工を行うかを決定します。
また、出来上がった製品をどのように現場へ搬入するか、製品の納期も確認しながら段取りを行います。

 現場では日々環境が変化していきます。
変化する環境の中で計画通りに施工が行えているか、今後 計画に変更する必要がないかなどを日々チェックし、計画通りに進まない場合は増えるコストも踏まえて社内外と打合せを行います。

 石材の施工がすべて完了し、建物が無事オープンして一つの仕事が完了です。

こののページのTOPに戻る
WEBからのお問合せはコチラ
Copyright © 2011 SEKISTONE Co.,Ltd. All rights reserved. Produced by TAO